×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生チョコレートって??

生チョコレートって何??生のチョコレート??という方も多いかと思います。チョコレートよりも上等なイメージだし、だから作るのも難しそう・・・みたいなイメージを持っている方ばかりだと思います。生チョコレートとは簡単に言ってしまうとチョコレートとココアパウダーと生クリームを足したもの、になります。チョコレートに材料を加えて制作するので、チョコレートよりもコストがかかる=高い、という図式はある意味正しいですね。まあ名も知れぬ会社の生チョコレートと、ロイズのチョコレートを比べれば当然ロイズの方が高くはなるんですが・・・(汗)。しかしながら作り方、レシピという観点から見ると生チョコレートは簡単です。抹茶を使おうがホワイトチョコを使おうが同じ事です。初心者向きですので、バレンタインデーに手作りチョコを贈りたい、なんて思っている方にはオススメできます。

簡単な生チョコのレシピその1

簡単かつ超おいしい生チョコのレシピ、作り方を教えちゃいます。用意するものは市販のチョコ200g、生クリーム200ml、ココア少々。チョコは牛乳や脱脂粉乳が入っていないものを用意。ココアは純度の高いものを。砂糖や香料が入ってるものはNG。注意するのはこれだけ。簡単でしょ?作り方ですが、まずチョコを細かく刻みます。次に生クリームを温めます。温まったら必ず火を止めてからチョコを入れて溶かします。空気を入れないようにゆっくりスプーンなどでかき混ぜてチョコを溶かして下さい。溶けたらそれをトレーなどに均一になるように流し込みます。十分にあら熱を取ってからこれを冷蔵庫に入れて固めれば出来上がり!あとは包丁で好きな大きさに切ってココアをまぶせばOK。抹茶でもおいしいし、チョコをホワイトチョコにしてもかわいいですね。慣れてきたらチョコを生クリームに溶かす過程でお酒やバターを入れたり、細かく刻んだナッツを入れたりしても美味しいです。あとはかわいくラッピングすれば完璧ですね。むしろラッピングの方が難しいくらいで、生チョコ自体はホントに簡単なんです。

簡単な生チョコのレシピその2

生チョコレートが簡単に作れる事はお分かり頂けたと思います。それでは一歩進めてここでは生チョコレートケーキのレシピを紹介します!まあレシピというほどのものではないんですが・・・。これ、ぜひともバレンタインに勝負をかけてる女の子に作って欲しい!ケーキ作りの難しさの1つにスポンジケーキを作る事が上げられますが、スポンジケーキは買ってしまいましょう。バレンタイン直前はハートだの星だの色んな形のが売ってますので、好きな形のものを買いましょう。後用意するのはチョコレート80g、生クリーム200ml、グラニュー糖15g。チョコを刻んで分量の半分の生クリームに溶かして下さい。残りの生クリームにグラニュー糖を入れてかき混ぜます。6分立てくらい。そこに生チョコをひとすくい入れます。ある程度馴染んだら残りの生チョコを全部投入。混ぜます。で、土台のスポンジに塗って出来上がり。搾り出すように可愛くデコレーションしてもいいし、フルーツをのせてもいい。刻んだナッツをチョコに混ぜておいて塗ってもいいですね。超簡単です。ポイントはスポンジケーキを自分で焼かない事!(笑)

Copyright © 2007 簡単な生チョコの作り方を教えちゃう!